メールで割り切りの約束した人(リュウさんって言ってた)は直ぐにわかった。
あまりカッコイイ感じじゃなくてガッカリしたけど、お客さんだからね(笑)
しっかりコビ売って、気持ちよく割り切りで別3はお金貰わなくちゃだ。
ちょうどカードの支払いに2万円足りないだけだから、1万円は残るので、これで給料日までの食費も安泰だぁ。
このリュウさんって人、一瞬、品定めするように上から下までジロっと見られたのはちょっとイヤだった。
でも、コッチも声を掛ける前にじっくり観察されてもらってたからお互い様かな。
余計な前置きは無しで、リュウさんにリードされるまま、駅から少しゴチャっとした裏通りに入ってラブホに直行した。
食事をしようとか、カラオケ行く?とか聞いてくる人は苦手。
ヤルのが目的なんだから、変な手順踏まなくていいからすんなりヤっちゃいたいのよ。
もちろん、コッチもお金もらえる分、サービスはしてあげようと思うからキツくは断らないけど、否定の雰囲気は出していくんで、察して欲しいよねー。
リュウさんが選んだホテルは、見るからに古そうで、料金が安そうな所。
でも、中は人に会わないようにちやんと配慮されてて、料金の支払いも一応自動の機械でやるみたい。
部屋に入ると、リュウさん、「あー、暑いね!さっさとシャワー浴びちゃおうね!」と言って、すばやくサラリーマン風のスーツを脱ぎだした。
コッチはちょっと落ち着きたくて少し汚いソファーに座ったんだけど、「入ろうね!」って誘われちゃって、ついつい、入っちゃったのよね。
お金、絶対もらえないとヤバいから、先にもらおうって決めてたんだけど、つい流されてお風呂場に。
そこからは、洗いっこしてるうちに、なし崩し的に・・・リュウさん、有無を言わせずに色々と攻めてきて、体を拭くのもそこそこに、ベットに運び込まれて愛撫から挿入へ・・・

生で入れようとしたからさすがにソレはヤバイ!って暴れて着けさせた。
何分か後には、コンドームの中に射精して終わっちゃってたね。

 

安全な出会い系サイト登録無料
割り切りサイトランキング
掲示板で好みの割り切り相手を探してみよう